忍者ブログ

不惑オヤジの将棋自戦譜集

自身の対局を振り返るための自戦譜掲載専用ブログです。メインブログで将棋の勉強法や子供への教え方について試行錯誤しています。メインブログ(https://yamakaz.wordpress.com/)もぜひご覧ください。

[将棋倶楽部24]●居飛車対四間飛車 R593→576 無理な仕掛けが祟り、さらに低級転落が近づく

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[将棋倶楽部24]●居飛車対四間飛車 R593→576 無理な仕掛けが祟り、さらに低級転落が近づく

将棋倶楽部24から。私が先手で居飛車対四間飛車の対抗型となりました。



▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △4四歩    ▲4八銀    △4二飛
▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二玉 ▲2五歩 △3三角
▲9六歩 △9四歩 ▲5八金右 △3二銀 ▲5六歩 △5二金左
▲3六歩 △4五歩


このタイミングで角交換をしかけてくるのはたまに見かける形ですが、とくに定跡があるわけでもないようです。


振り飛車の右銀が4三なら、よろこんで角交換に応じるのですが、3二だとさほどおいしくもありません。


で、実際の指し回しとしては角交換から▲8八玉として左美濃に囲う手順を激指は示していました。本譜は戦いを急いですこし指しにくくしてしまいましたが、もう少しじっくりと構える指し方を身につけるべきなのかもしれません。


最近は角換わり棒銀やら相横歩やら、急戦調の将棋ばかり指してますからね...変なクセがついてしまったかもしれない。


▲3三角成  △同 銀    ▲6八銀    △8二玉    ▲6五角


△5四角なら再度交換後に▲3一角、△4三角なら▲同角成△同金で守りの金を上ずらせ、△3二角でも▲同角成△同飛▲4一角でいけると思ってました。


▲6五角に△4三金でも、金を上ずらせれば指せるんじゃないかと思ってましたし。


しかし、実際はこれで形勢を損ねたというわけではないにせよ、思ったほど指しやすくはなりませんでした。 だいたい、本譜ではなく△2二飛などとされたら完全に角の投入損ですし、やはり早まった一手と言わざるを得ないでしょうね。


△4三金    ▲7五歩    △5四金    ▲7六角    △6四歩    ▲6六歩
△4六歩 ▲5五歩 △5六角 ▲6七銀 △同角成 ▲同 角
△5五金 ▲5七金 △4七歩成 ▲同 銀 △4六銀 ▲5八金上
△4七銀成 ▲同金上 △4六歩 ▲3七金 △6五歩 ▲3一角


ここはまず▲4三歩△同飛と味付けして▲3二角でしたか。 この後はほぼ一方的です。


△6六金    ▲同 金    △同 歩    ▲5六角    △6七銀    ▲同 角
△同歩成 ▲同 玉 △6二飛 ▲6六歩 △3九角 ▲6五金
△2八角成 ▲5三角成 △2九馬 ▲6三銀 △同 飛 ▲同 馬
△5六銀 ▲7六玉 △8四桂 ▲8五玉 △6五銀 ▲3二飛
△6二歩 ▲6四馬 △7六銀 ▲8六玉 △8五金 ▲9七玉
△9六金 ▲9八玉 △8七銀成
まで82手で後手の勝ち

多少行き詰まると無理をしてでも仕掛けに行くのは私の悪い癖な気がします...


PR

コメント

最新コメント

[02/27 yamakaz(管理人)]
[02/27 ナナシさん]
[01/29 yamakaz(管理人)]
[01/29 ケムマキ君]
[01/29 ケムマキ君]