忍者ブログ

不惑オヤジの将棋自戦譜集

自身の対局を振り返るための自戦譜掲載専用ブログです。メインブログで将棋の勉強法や子供への教え方について試行錯誤しています。メインブログ(https://yamakaz.wordpress.com/)もぜひご覧ください。

[将棋倶楽部24]○居飛車対四間飛車 R625→642 振り飛車の角転換にまごつくも、最後は美濃崩しの手筋が炸裂し勝利

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[将棋倶楽部24]○居飛車対四間飛車 R625→642 振り飛車の角転換にまごつくも、最後は美濃崩しの手筋が炸裂し勝利

▲7六歩    △3四歩    ▲6六歩    △8四歩    ▲6八飛    △6二銀
▲7八銀    △4二玉    ▲6七銀    △8五歩    ▲7七角    △3二玉
▲4八玉    △5二金右  ▲1六歩    △1四歩    ▲3八銀    △5四歩
▲5八金左  △7四歩    ▲3九玉    △4二銀    ▲2八玉    △5三銀左

四間飛車に対して、いつものナナメ棒銀急戦で。

▲5六歩    △4二金上  ▲9八香    △6四銀    ▲9六歩    △9四歩
▲7八飛    △7五歩    ▲6八角    △7二飛    ▲5七角

▲5九角?▲6八角とする人もいますけど、この角の転換は、要するに△7六歩▲同銀となった際に6六の歩に角の紐が付いているため△6六角と飛び出せないってことなんですよね。

△8六歩    ▲同 歩    △1二香

△7六歩としてもうまく行く手順が見えなくて手待ちのつもりだったんですが、ここは強く踏み込んで戦いの中で活路を見いだすべきだったのかも。

△7六歩▲同銀△8八歩あたりですかねぇ。

▲8五歩    △8二飛    ▲8八飛    △7六歩    ▲同 銀    △7二飛
▲6七金    △7五銀    ▲同 銀    △同 飛    ▲7六歩    △7四飛
▲8四歩    △8七歩

このあとは6筋の歩を突いて攻める感じだと思いますが、▲8四歩が入ったのでこの手筋のタタキが入りました。

本譜は▲同飛△7八銀と進みましたが、飛車を逃げても△8四飛で8筋から逆襲できます。

▲同 飛    △7八銀    ▲7七飛    △6七銀成  ▲同 飛    △7六飛

結果的にこのあと飛車交換になってしまいましたが、ここは△8四飛だったかなぁ、と後から思いました。しかし、▲8七歩と受けられると意外と後続手が見当たらない。となると、飛車交換になっても捌きにいくこの手が、結果的には正解だったのかも。

▲7七飛    △同飛成    ▲同 桂    △6九飛    ▲5八銀    △8九飛成
▲8二飛    △7三桂    ▲8三歩成  △7六歩    ▲6五桂    △同 桂

ここはうまく右桂を捌けたと密かに満足していました。とはいえ、それは振り飛車も同じ。次にと金ができるとはいえ、振り飛車も既に8三にと金を作っている。形勢はまだまだ互角と行ったところでしょうか。

▲同 歩    △6六桂    ▲6七銀打  △5八桂成  ▲同 銀    △7七歩成
▲4六桂    △4五銀

3四、5四両睨みの恐ろしい控えの桂ですが、幸い手持ちに銀があったのでこの銀打ちでピッタリ。しかも最後にこの銀が寄せにモノを言って来ました。

▲8一飛成  △6七金    ▲同 銀    △同 と    ▲7五角    △6六角
▲同 角    △同 と    ▲2五桂    △5一銀

これ、銀を引かずに放っておくと、次に▲1三角がよく必死問題なんかに出てくる形で、ほぼ受けなしに追い込まれます。なので、ひとまず銀を引いて龍道を遮っておきます。

▲9一龍    △4六銀    ▲同 歩    △4七桂

5七の角が居なくなったときからずっと狙っていた、4六の桂を食いちぎっての桂打ち。美濃崩しとして頻出する形です。

▲4八銀    △3九銀

ここは△5七とですよね...

▲同 銀    △同桂成    ▲同 玉    △5七と    ▲6六角    △4八銀
▲2八玉    △4四角    ▲同 角    △同 歩    ▲1一角    △4九銀不成

▲3三金でも詰みはしないと読み切ってのこの銀入り。次は△3八銀成から詰めろです。 (▲同玉は△4九龍▲2八玉△3九角以下。▲1八玉は△2九龍以下)

▲3三金    △同 桂    ▲同桂成    △同 金    ▲同角成    △同 玉
▲2五桂    △4三玉    ▲3二銀

ハッとするような捨駒が飛んできましたが、多分、△同玉が不詰みで、△5三玉は詰む。 (▲4三金△同金▲同銀成△同玉▲3三金△5三玉▲5一龍以下)

△同 玉    ▲3三金

これにうっかり2一や3一へ逃げると、▲5一龍と王手で銀を取られて頓死ですが、銀に紐を付けて△4一玉と逃げておけば、桂香の持駒では詰みはないはず。

△4一玉    ▲4二香    △同 金    ▲同 金    △同 玉
まで122手で後手の勝ち

先手:相手(9級)
後手:私(10級)

▲7六歩    △3四歩    ▲6六歩    △8四歩    ▲6八飛    △6二銀
▲7八銀    △4二玉    ▲6七銀    △8五歩    ▲7七角    △3二玉
▲4八玉    △5二金右  ▲1六歩    △1四歩    ▲3八銀    △5四歩
▲5八金左  △7四歩    ▲3九玉    △4二銀    ▲2八玉    △5三銀左
▲5六歩    △4二金上  ▲9八香    △6四銀    ▲9六歩    △9四歩
▲7八飛    △7五歩    ▲6八角    △7二飛    ▲5七角    △8六歩
▲同 歩    △1二香    ▲8五歩    △8二飛    ▲8八飛    △7六歩
▲同 銀    △7二飛    ▲6七金    △7五銀    ▲同 銀    △同 飛
▲7六歩    △7四飛    ▲8四歩    △8七歩    ▲同 飛    △7八銀
▲7七飛    △6七銀成  ▲同 飛    △7六飛    ▲7七飛    △同飛成
▲同 桂    △6九飛    ▲5八銀    △8九飛成  ▲8二飛    △7三桂
▲8三歩成  △7六歩    ▲6五桂    △同 桂    ▲同 歩    △6六桂
▲6七銀打  △5八桂成  ▲同 銀    △7七歩成  ▲4六桂    △4五銀
▲8一飛成  △6七金    ▲同 銀    △同 と    ▲7五角    △6六角
▲同 角    △同 と    ▲2五桂    △5一銀    ▲9一龍    △4六銀
▲同 歩    △4七桂    ▲4八銀    △3九銀    ▲同 銀    △同桂成
▲同 玉    △5七と    ▲6六角    △4八銀    ▲2八玉    △4四角
▲同 角    △同 歩    ▲1一角    △4九銀不成▲3三金    △同 桂
▲同桂成    △同 金    ▲同角成    △同 玉    ▲2五桂    △4三玉
▲3二銀    △同 玉    ▲3三金    △4一玉    ▲4二香    △同 金
▲同 金    △同 玉

まで122手で後手の勝ち
PR

コメント

最新コメント

[02/27 yamakaz(管理人)]
[02/27 ナナシさん]
[01/29 yamakaz(管理人)]
[01/29 ケムマキ君]
[01/29 ケムマキ君]