忍者ブログ

不惑オヤジの将棋自戦譜集

自身の対局を振り返るための自戦譜掲載専用ブログです。メインブログで将棋の勉強法や子供への教え方について試行錯誤しています。メインブログ(https://yamakaz.wordpress.com/)もぜひご覧ください。

[将棋ウォーズ]○居飛車対四間飛車 藤井システムには右銀急戦?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[将棋ウォーズ]○居飛車対四間飛車 藤井システムには右銀急戦?

将棋ウォーズ10分切れ負けより。

居飛車対四間飛車の対抗型。先手番の私が四間飛車側。



<今回の教訓>


藤井システムに対して右銀急戦をちらつかせて牽制するというのは、有力な手段だとどこかのサイトで読んだ記憶がある。

実際は振り飛車側の動きに合わせてやっぱり穴熊に組んだりと、居飛車側にもいろいろな変化があって面白そうな指し方だなと思った記憶がある。

実際に本譜のように▲3六歩と藤井システムの形にこだわると、△7五歩といきなり開戦して玉の囲いが遅れてしまう。

△4八玉なら、今度こそ穴熊を目指しても良いし、やはり右銀急戦で開戦するのも良い。

今度居飛車側を持ったら使ってみよう。

# ----  Kifu for Windows V7 V7.08 棋譜ファイル  ----
開始日時:2017/02/24 12:00:13
棋戦:将棋ウォーズ(10切)
持ち時間:10分切れ負け
手合割:平手  
先手:私(1級)
後手:相手(二段)
手数----指手---------消費時間--
   1 7六歩(77)   ( 0:01/00:00:01)
   2 8四歩(83)   ( 0:00/00:00:00)
   3 6六歩(67)   ( 0:03/00:00:04)
*最近は角換わりばかり指してる気がするので、▲2六歩とした時に角換わり模様になるのは避けたかった。かといって矢倉を指す気にもならないので、四間飛車へ。
   4 3四歩(33)   ( 0:01/00:00:01)
   5 7八銀(79)   ( 0:06/00:00:10)
   6 6二銀(71)   ( 0:01/00:00:02)
   7 6七銀(78)   ( 0:02/00:00:12)
   8 5四歩(53)   ( 0:05/00:00:07)
   9 7七角(88)   ( 0:03/00:00:15)
  10 4二玉(51)   ( 0:01/00:00:08)
  11 6八飛(28)   ( 0:01/00:00:16)
  12 3二玉(42)   ( 0:01/00:00:09)
  13 1六歩(17)   ( 0:01/00:00:17)
  14 8五歩(84)   ( 0:01/00:00:10)
  15 1五歩(16)   ( 0:02/00:00:19)
  16 3三角(22)   ( 0:01/00:00:11)
  17 3八銀(39)   ( 0:02/00:00:21)
  18 5三銀(62)   ( 0:04/00:00:15)
  19 5八金(69)   ( 0:02/00:00:23)
  20 5二金(61)   ( 0:01/00:00:16)
  21 4六歩(47)   ( 0:01/00:00:24)
  22 7四歩(73)   ( 0:00/00:00:16)
*右銀急戦狙いの歩突き。なるほど、確かに藤井システム対策の一つとして右銀急戦という選択肢があるという話は聞いたことがある。
  23 3六歩(37)   ( 0:06/00:00:30)
*相手が7筋を突いて急戦を見せているわけだから、さっさと玉を美濃囲いに入城させるべきだった。
  24 7五歩(74)   ( 0:01/00:00:17)
  25 同 歩(76)   ( 0:34/00:01:04)
  26 6四銀(53)   ( 0:01/00:00:18)
  27 7四歩(75)   ( 0:01/00:01:05)
  28 7二飛(82)   ( 0:00/00:00:18)
  29 7八飛(68)   ( 0:41/00:01:46)
  30 7四飛(72)   ( 0:02/00:00:20)
  31 7六歩打     ( 0:01/00:01:47)
  32 7五歩打     ( 0:02/00:00:22)
  33 8八角(77)   ( 0:07/00:01:54)
  34 7六歩(75)   ( 0:01/00:00:23)
  35 同 銀(67)   ( 0:01/00:01:55)
  36 7七歩打     ( 0:03/00:00:26)
  37 同 飛(78)   ( 0:03/00:01:58)
  38 6六角(33)   ( 0:01/00:00:27)
  39 7五歩打     ( 0:09/00:02:07)
  40 7一飛(74)   ( 0:04/00:00:31)
  41 4八玉(59)   ( 0:05/00:02:12)
  42 2二銀(31)   ( 0:19/00:00:50)
  43 6五歩打     ( 0:18/00:02:30)
*あまり意味が無かった気がする。後手からは歩を打てない場所だし、打てばどうせ7五から戦いになるのは目に見えている。それならば▲3九玉と入城を目指す方が有意義だったか。
  44 7五銀(64)   ( 0:01/00:00:51)
  45 同 銀(76)   ( 0:02/00:02:32)
  46 同 角(66)   ( 0:01/00:00:52)
*▲7五同飛があった。△同飛なら▲2二角成△同玉▲6六角が決まる。
  47 3九玉(48)   ( 1:07/00:03:39)
*玉の入城ルートは3九経由と3七経由で迷っていた。3九は角の睨みがあっていろいろな手筋が生じそうで怖かった。かといって3七で顔面差し出し状態にする勇気も無く、結局は「無難な形」を選択した。
  48 7六歩打     ( 0:33/00:01:25)
*取ると△5七角成が王手で入って飛車を素抜かれてしまう。
  49 7九飛(77)   ( 2:17/00:05:56)
  50 8六歩(85)   ( 0:05/00:01:30)
  51 2八玉(39)   ( 0:59/00:06:55)
  52 8七歩成(86) ( 0:02/00:01:32)
  53 2二角成(88) ( 0:02/00:06:57)
  54 同 玉(32)   ( 0:01/00:01:33)
  55 7六飛(79)   ( 0:01/00:06:58)
  56 8六と(87)   ( 0:12/00:01:45)
  57 7五飛(76)   ( 0:02/00:07:00)
  58 同 飛(71)   ( 0:01/00:01:46)
  59 6六角打     ( 0:01/00:07:01)
  60 3三角打     ( 0:00/00:01:46)
  61 7五角(66)   ( 0:02/00:07:03)
  62 9九角成(33) ( 0:01/00:01:47)
  63 7一飛打     ( 0:07/00:07:10)
  64 3二銀打     ( 0:02/00:01:49)
  65 3一銀打     ( 0:04/00:07:14)
  66 3三玉(22)   ( 0:02/00:01:51)
*左美濃はここが開いていることが多く、▲3一銀のような手が決め手にならないことも多い気がする。
  67 3七桂(29)   ( 0:59/00:08:13)
  68 7六と(86)   ( 0:02/00:01:53)
  69 4二銀打     ( 0:16/00:08:29)
*この銀打ちはあまり自信があったわけではない。例えば△同金寄に対して、いい返しは浮かんでいなかった。
*が、実際には△同金寄には▲同銀不成△同金に▲4五桂があり、玉がどこへ逃げても▲4二角成でほぼ決まる。
*本譜は上へ逃げてくれたので考えやすくなった...のだが、
  70 4四玉(33)   ( 0:01/00:01:54)
  71 4一銀(42)   ( 0:10/00:08:39)
*▲4一飛成がほぼ決め手だった。次に▲4五金までの詰めろになっている。
  72 8九馬(99)   ( 0:55/00:02:49)
  73 5二銀成(41) ( 0:18/00:08:57)
  74 7五と(76)   ( 0:01/00:02:50)
  75 4五金打     ( 0:09/00:09:06)
  76 同 馬(89)   ( 0:09/00:02:59)
  77 同 歩(46)   ( 0:01/00:09:07)
  78 3三玉(44)   ( 0:01/00:03:00)
  79 4二銀(31)   ( 0:03/00:09:10)
  80 投了         ( 0:00/00:03:00)
まで79手で先手の勝ち
PR

コメント

最新コメント

[02/27 yamakaz(管理人)]
[02/27 ナナシさん]
[01/29 yamakaz(管理人)]
[01/29 ケムマキ君]
[01/29 ケムマキ君]