忍者ブログ

不惑オヤジの将棋自戦譜集

自身の対局を振り返るための自戦譜掲載専用ブログです。メインブログで将棋の勉強法や子供への教え方について試行錯誤しています。メインブログ(https://yamakaz.wordpress.com/)もぜひご覧ください。

[将棋ウォーズ]●三間飛車vs居飛車急戦 受け潰しの感覚

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[将棋ウォーズ]●三間飛車vs居飛車急戦 受け潰しの感覚

将棋ウォーズ10分切れ負けから。

居飛車対三間飛車の対抗型。後手の私が居飛車。



<今回の教訓>

あくまで攻めるか、あるいは龍をいったん逃げておくか、判断に困った場面。本譜では結局攻めを強行して失敗した。

この局面で激指の推奨手は△6一龍と引く手。

意図が明確にはわからないが、後手の攻め駒は盤上の馬と持駒の銀香の計3枚。

一般には、攻め駒3枚と4枚が、攻めがつながるかどうかの分水嶺とされてるが、龍を守備に使いつつ、2一の桂も同時に守ることで、攻めを切らせることを狙った手であろうか。

中終盤にかけて、受け潰しを目指すケースというのはいまいちわからないが、今回のように相手の攻め駒が4枚にならないようなケースでは、これ以上攻め駒を増やさないようにしつつ受けに回ってみるのが、受け潰しのひとつの目安なのかもしれない。

kifファイルはこちら
PR

コメント

最新コメント

[02/27 yamakaz(管理人)]
[02/27 ナナシさん]
[01/29 yamakaz(管理人)]
[01/29 ケムマキ君]
[01/29 ケムマキ君]