忍者ブログ

不惑オヤジの将棋自戦譜集

自身の対局を振り返るための自戦譜掲載専用ブログです。メインブログで将棋の勉強法や子供への教え方について試行錯誤しています。メインブログ(https://yamakaz.wordpress.com/)もぜひご覧ください。

激指13に挑む-7(四枚落ち)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

激指13に挑む-7(四枚落ち)

激指13に挑むシリーズ、第7局。手合いは四枚落ち。

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲2六歩    △5三銀    ▲2五歩
△3二金    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2八飛
△5二玉    ▲3八銀    △7二金    ▲2七銀    △7四歩    ▲2六銀
△4四銀    ▲1六歩    △2二銀    ▲1五歩    △3四歩    ▲2五銀

今回も棒銀を採用しました。

今回の上手は中住まい風の構えで、前回のような飛車転回で成り込めるような陣形にはなっていませんね。

△3五歩    ▲1四歩    △同 歩    ▲1二歩    △3三桂

本譜は▲1四銀ですが、▲3四銀の方が勝るようです。▲1一歩成△同銀▲2三銀成の狙い。

本譜は1筋が渋滞を起こして攻めが遅くなってしまいました。

▲3四銀に△4五桂ならば▲4八金と受けておけば少なくとも下手が悪くなる変化は無さそう。

例えば、▲3四銀△4五桂▲4八金△3六歩▲同歩△3三歩▲2五銀とし、次に▲1一歩成?▲1四香や、▲4六歩などの手があり下手十分。

▲1四銀    △4五桂    ▲5八金右

棒銀は基本的に銀を交換して捌くことを目指す形なので、銀を相手に渡した後に△3九銀がいやでこちらに上がりました。が、素直に▲4八金が勝ったようです。

そもそも、この形なら銀を相手に渡すときには1筋を突破していそうなので、過剰に割り打ちを心配する必要はなかったようです。

△3七桂成  ▲同 桂    △3六歩    ▲2五桂    △3七歩成  ▲2六飛
△2四歩    ▲1三桂成  △同 銀    ▲同銀成    △5五桂    ▲5六銀
△3五銀    ▲1六飛    △6二玉    ▲1一歩成  △3六銀    ▲2一と
△4七銀成  ▲同 銀    △同桂成    ▲同 金    △同 と    ▲6八玉
△7一玉    ▲2二成銀  △4二金    ▲1二飛成

1筋の渋滞を整理して飛車を成り込むまでずいぶんとかかってしまいました。その間に、駒割りは金桂交換でやや損してしまっています。

△4八銀    ▲2三成銀  △3二歩    ▲同成銀    △5七銀不成▲7八玉
△5二金    ▲3三角成

壁になっていた角が捌けて一安心といったところ。これで下手玉が一気に安全になりました。

△5八と    ▲同 金    △同銀成    ▲4一成銀  △6一金    ▲5三歩
△同 金

本譜は▲6五桂ですが、平凡に▲5一成銀△同金▲同馬の方がわかりやすかったかもしれません。

▲6五桂    △6四金    ▲5三桂成  △8二玉    ▲5二成桂  △7一金寄
▲5一成銀  △9二玉    ▲6一成桂  △8二金上  ▲6二成桂  △同 金
▲同 龍    △7二金打  ▲1二龍    △3二歩    ▲同 龍    △3一歩
▲同 と    △7五歩

本譜は攻防に利かせるべく▲6六馬と引いたのですが、緩かったかもしれません。

▲6一成銀と迫り、△7六歩なら▲7一金と平凡に攻め駒を寄せていく方が早かったようです。

▲6六馬    △7四桂    ▲5六馬    △5五歩    ▲4七馬    △7一金
▲7五歩    △5六歩    ▲同 馬    △7五金    ▲6五桂    △7七歩
▲8八玉    △6九成銀  ▲7三銀    △6五金    ▲同 馬    △7三桂
▲7四馬    △9五銀    ▲7三馬    △7九成銀  ▲7七玉    △6二桂
▲6三馬

9五の銀がタダだったのをなぜ見逃したのか...

ただ、一直線に寄せを目指すなら▲6二馬△同金▲7四桂もありだったかもしれまん。(△6二同金に▲同龍は△4四角で死亡)

△7四銀    ▲6四馬    △6三歩    ▲5五馬    △5四歩    ▲4六馬
△8九成銀  ▲5三歩    △9九成銀  ▲5二歩成  △6四香    ▲6二と
△8一金寄  ▲8六桂    △同 銀    ▲同 歩    △7五桂    ▲6六歩

争点をずらすという、ちょっと小洒落た受けのつもりでしたが、▲6六桂の方が反発力のある受けですね。

△5五桂    ▲5六銀    △4四歩    ▲7三桂    △6七桂左成▲同 銀
△同桂成    ▲同 玉    △7五銀    ▲8一桂成  △6六銀    ▲5八玉
△8一金    ▲6三と    △7二歩    ▲6四馬    △6七銀打  ▲4七玉
まで156手で下手の勝ち

最後は上手の追撃を悠々かわして、投了となりました。

直近8局の戦績(四枚落ち):○○○-----

手合い昇格にリーチです。

以下、棋譜です。


終了日時:2016/05/03 20:47:48
手合割:四枚落ち
下手:私
上手:激指五段

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲2六歩    △5三銀    ▲2五歩
△3二金    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2八飛
△5二玉    ▲3八銀    △7二金    ▲2七銀    △7四歩    ▲2六銀
△4四銀    ▲1六歩    △2二銀    ▲1五歩    △3四歩    ▲2五銀
△3五歩    ▲1四歩    △同 歩    ▲1二歩    △3三桂    ▲1四銀
△4五桂    ▲5八金右  △3七桂成  ▲同 桂    △3六歩    ▲2五桂
△3七歩成  ▲2六飛    △2四歩    ▲1三桂成  △同 銀    ▲同銀成
△5五桂    ▲5六銀    △3五銀    ▲1六飛    △6二玉    ▲1一歩成
△3六銀    ▲2一と    △4七銀成  ▲同 銀    △同桂成    ▲同 金
△同 と    ▲6八玉    △7一玉    ▲2二成銀  △4二金    ▲1二飛成
△4八銀    ▲2三成銀  △3二歩    ▲同成銀    △5七銀不成▲7八玉
△5二金    ▲3三角成  △5八と    ▲同 金    △同銀成    ▲4一成銀
△6一金    ▲5三歩    △同 金    ▲6五桂    △6四金    ▲5三桂成
△8二玉    ▲5二成桂  △7一金寄  ▲5一成銀  △9二玉    ▲6一成桂
△8二金上  ▲6二成桂  △同 金    ▲同 龍    △7二金打  ▲1二龍
△3二歩    ▲同 龍    △3一歩    ▲同 と    △7五歩    ▲6六馬
△7四桂    ▲5六馬    △5五歩    ▲4七馬    △7一金    ▲7五歩
△5六歩    ▲同 馬    △7五金    ▲6五桂    △7七歩    ▲8八玉
△6九成銀  ▲7三銀    △6五金    ▲同 馬    △7三桂    ▲7四馬
△9五銀    ▲7三馬    △7九成銀  ▲7七玉    △6二桂    ▲6三馬
△7四銀    ▲6四馬    △6三歩    ▲5五馬    △5四歩    ▲4六馬
△8九成銀  ▲5三歩    △9九成銀  ▲5二歩成  △6四香    ▲6二と
△8一金寄  ▲8六桂    △同 銀    ▲同 歩    △7五桂    ▲6六歩
△5五桂    ▲5六銀    △4四歩    ▲7三桂    △6七桂左成▲同 銀
△同桂成    ▲同 玉    △7五銀    ▲8一桂成  △6六銀    ▲5八玉
△8一金    ▲6三と    △7二歩    ▲6四馬    △6七銀打  ▲4七玉
まで156手で下手の勝ち
PR

コメント

最新コメント

[02/27 yamakaz(管理人)]
[02/27 ナナシさん]
[01/29 yamakaz(管理人)]
[01/29 ケムマキ君]
[01/29 ケムマキ君]