忍者ブログ

不惑オヤジの将棋自戦譜集

自身の対局を振り返るための自戦譜掲載専用ブログです。メインブログで将棋の勉強法や子供への教え方について試行錯誤しています。メインブログ(https://yamakaz.wordpress.com/)もぜひご覧ください。

激指13に挑む-5(四枚落ち)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

激指13に挑む-5(四枚落ち)

激指13に挑むシリーズ。手合いは今回から四枚落ちに昇格です。






△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲2六歩    △5三銀    ▲2五歩
△3二金    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2八飛
△5二玉    ▲3八銀    △7二金    ▲2七銀    △7四歩    ▲2六銀
△4四銀    ▲2五銀    
棒銀を採用しました。上手は角がいないので単純に棒銀で迫ってもあまり響かないのですが、どちらかというと2筋よりは香のいない1筋が狙いです。

△2二銀    ▲1六歩    △8四歩    ▲1五歩    △8五歩    


後々銀を持たれたときに△8六歩▲同歩△8七銀と打たれ展開になるとまずいので、ここはしっかり▲7八金と受けておくべきでしたね。
実際、棒銀を捌いた後そのような展開に持ち込まれ、角を殺されてしまうことになります。

▲1四歩    △同 歩    ▲1二歩    

飛香落ちなどでもよく見られる歩の垂らしですね。当然、▲1一歩成△同銀からの1筋突破をもくろんでいます。
△5三銀    ▲1四銀    △1三歩    

いろいろな攻め筋があるところらしいですが、ここは初志貫徹で▲1一歩成を敢行。
▲1一歩成  △1四歩    ▲2一と    △1三銀    ▲1二歩    △8六歩    
▲同 歩    △8七銀    

これが想定以上にきつかった。棒銀で攻めると相手に銀を渡すことになるのでこの筋は警戒しないとダメでしたね。やはり攻める前に▲7八金と固めておくべきでしたか。

▲6六角    △7六銀成  

▲8四角と逃げたところで△8三歩▲9五角△9四歩でやはり角は助かりません。
攻めて成銀と差し違えたいところです。
そのためには▲7八銀と備えておくべきでした。次の△6七成銀をうっかりしてました。

▲1一歩成  △6七成銀  ▲7八桂    

角をタダで取らせるわけにはいかないとはいえ、折角入手した桂をこんなところに投入してしまうのはなかなか辛い。
△6六成銀  ▲同 桂    △8七角    ▲1二と    △6五角成  ▲6七歩    
△2四銀    ▲2二と寄  △4二金    ▲2三と    △3五銀    

本譜では▲2二と引としましたがさすがにこれは慎重に過ぎました。▲3三とがありましたね。△同金なら▲2二飛成ですし、飛車先を歩で連打してきても王手で金が取れます。

▲2二と引  △2七歩    ▲同 飛    △2六歩    ▲1七飛    △4七馬    
▲3八銀    △5七馬    ▲6八金    △5六馬    ▲1四飛    △2七歩成  
▲同 銀    △8八歩    ▲同 銀    △2九馬    ▲3八銀    △2八馬    
▲2九歩    

紆余曲折を経て角を取り返すことに成功しました。

△3八馬    ▲同 金    △5六桂    

金取りを受けるか手抜くか正直迷ったのですが、本譜では金を逃げました。しかし、激指先生は▲3二との攻め合いを主張。
確かにこの後上手にかなり際どく迫られている割には下手から見れば上手玉がまだ遠い、という展開になってしまったため、ここで攻め合わなかったのが祟ったのかもしれません。
駒割りを見ても、初期状態から下手が銀一枚損しているので、ここは急ぐべき局面でしたね。

▲5八金    △4六銀    

ここは▲5七歩か▲4七歩か迷ったところ。最終的には▲5七歩を選びましたが、これは▲4七歩だと△5七銀打▲同金△同銀成でかなり下手玉が危ない形になっているように思えたからです。

▲5八金    △4六銀    ▲5七歩    △8七歩    ▲7七銀    △8八歩成  
▲同 銀    △7三桂    ▲4七歩    

上手の右桂が飛んでくる前に攻めを催促しました。しかし、上手玉はまだ遠い。詰めろすらかかりそうもない。内心は徐々に焦り始めてきてました。

△5七銀成  ▲同 金    △6八銀    ▲5八玉    △5七銀不成▲同 玉    
△6五桂    ▲4六玉    △1三歩    ▲同飛成    △4四銀    ▲3六玉    
△5七桂成  ▲3二と寄  △同 金    ▲同 と    △4八桂成  ▲2八金    
△3五金    ▲2七玉    △4七成桂寄▲3三と    △5三玉    ▲6五銀    
△2六歩    ▲1六玉    

さすがにこうなると下手玉はつかまらない形になりましたね。次に▲1五玉とできれば入玉確定でしょう。
激指先生も、既に下手勝ちという形勢判断です。

△1五歩    ▲同 玉    △3三銀    ▲同 龍
まで116手で下手の勝ち

直近8局の戦績(四枚落ち):○-------

以下、棋譜です。

終了日時:2016/04/29 22:50:10
手合割:四枚落ち
下手:私
上手:激指五段

△6二銀    ▲7六歩    △5四歩    ▲2六歩    △5三銀    ▲2五歩
△3二金    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩    ▲2八飛
△5二玉    ▲3八銀    △7二金    ▲2七銀    △7四歩    ▲2六銀
△4四銀    ▲2五銀    △2二銀    ▲1六歩    △8四歩    ▲1五歩
△8五歩    ▲1四歩    △同 歩    ▲1二歩    △5三銀    ▲1四銀
△1三歩    ▲1一歩成  △1四歩    ▲2一と    △1三銀    ▲1二歩
△8六歩    ▲同 歩    △8七銀    ▲6六角    △7六銀成  ▲1一歩成
△6七成銀  ▲7八桂    △6六成銀  ▲同 桂    △8七角    ▲1二と
△6五角成  ▲6七歩    △2四銀    ▲2二と寄  △4二金    ▲2三と
△3五銀    ▲2二と引  △2七歩    ▲同 飛    △2六歩    ▲1七飛
△4七馬    ▲3八銀    △5七馬    ▲6八金    △5六馬    ▲1四飛
△2七歩成  ▲同 銀    △8八歩    ▲同 銀    △2九馬    ▲3八銀
△2八馬    ▲2九歩    △3八馬    ▲同 金    △5六桂    ▲5八金
△4六銀    ▲5七歩    △8七歩    ▲7七銀    △8八歩成  ▲同 銀
△7三桂    ▲4七歩    △5七銀成  ▲同 金    △6八銀    ▲5八玉
△5七銀不成▲同 玉    △6五桂    ▲4六玉    △1三歩    ▲同飛成
△4四銀    ▲3六玉    △5七桂成  ▲3二と寄  △同 金    ▲同 と
△4八桂成  ▲2八金    △3五金    ▲2七玉    △4七成桂寄▲3三と
△5三玉    ▲6五銀    △2六歩    ▲1六玉    △1五歩    ▲同 玉
△3三銀    ▲同 龍
まで116手で下手の勝ち
PR

コメント

最新コメント

[02/27 yamakaz(管理人)]
[02/27 ナナシさん]
[01/29 yamakaz(管理人)]
[01/29 ケムマキ君]
[01/29 ケムマキ君]