忍者ブログ

不惑オヤジの将棋自戦譜集

自身の対局を振り返るための自戦譜掲載専用ブログです。メインブログで将棋の勉強法や子供への教え方について試行錯誤しています。メインブログ(https://yamakaz.wordpress.com/)もぜひご覧ください。

[将棋倶楽部24]○居飛車力戦形 R642→658 相居飛車&相舟囲いの不思議な将棋を制し9級復帰

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[将棋倶楽部24]○居飛車力戦形 R642→658 相居飛車&相舟囲いの不思議な将棋を制し9級復帰

将棋倶楽部24から。10級同士で私が後手です。



▲7六歩    △3四歩    ▲4八銀    △8四歩    ▲5八金右  △6二銀
▲6八玉 △5二金右 ▲7八玉


こちらが明らかに居飛車を宣言しているのになぜか先手は舟囲い。はてさて、これはどういう意図なんですかね。居飛車相手に舟囲いなんて、上部が薄いし玉への当たりがキツいしで、百害あって一利無しだと思うんですが...


△4二玉    ▲4六歩    △8五歩    ▲4七銀    △3二玉


なんとなく右四間をやってこられる気配があったので、左銀を4二に上がって手厚くしようという意図でしたが、結果としてこちらも舟囲いに。相居飛車で相舟囲いというなんとも不思議な将棋に。l


ただ、この玉寄りよりも前に△8六歩と突っかける手はあったかもしれない。


普通はこのタイミングで突っかけると、△8六歩▲同歩△同飛▲7七角で両取りが決まりますが、この場合は玉の位置が悪いので△7六飛と横歩を取る手があります(変化A図)。▲2二角成と銀を取るのが自殺手になります。



この先、▲8七玉と無理矢理飛車に当てて先手を取りに来たら、△5四角とつなぐ。ここで▲2二角成強行ならl、△7九飛成から即詰みがあります(変化B図)。なので、▲8八玉△3三銀となって一段落でしょうが。こうなると一歩得の後手が模様良さそうです。



あるいは...▲7七角の両取りに対して△8七角の打ち込みもあるか...?(変化C図)



▲8八玉は△6九角成から即詰みなので▲6八玉の一手ですが、△6九角成▲同玉△8九飛成。しかし、これは▲7八角と受けておけば.......(変化D図)



うーん、香車は取れないし龍を引くしか無いようではちょっと厳しいですか。龍を逃げた後に▲2二角成からボロボロ取られると、角切りの強行が明らかに指し過ぎになりますね。


△8七角は少々無理筋ですか。


▲5六銀    △8六歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲4五歩    △8二飛
▲8七歩 △5四歩 ▲4八飛 △5三銀 ▲7七角 △同角成
▲同 桂 △4二銀上 ▲6八銀 △3三銀 ▲1六歩 △1四歩
▲9六歩 △9四歩 ▲1七桂


この桂跳ねの意図が未だにわかりません。3三の銀に当てて、4二や2四へ追い出して▲6六角?しかし当然△2二銀と引きますよね。壁にはなりますが、次に△2四歩で桂を切り取れるわけですし。


ただ、このときは壁銀にされるのもシャクなので△2四歩と受けました。


△2四歩    ▲2六歩    △1五歩    ▲同 歩    △1六歩


これで桂馬が切り取れたのは大きかった。


▲2五歩    △1七歩成  ▲2四歩    △4二玉


いまでもなんでこんな手を指したのかわかりません...普通に△2四同銀で良いでしょうに...


▲2三歩成  △3九角    ▲3八飛    △2八と    ▲3九飛    △同 と


この一連の飛車角交換は飛車を手に入れたと言うよりは、と金を端から中央に寄せられたという意味の方が大きいように思います。


▲2二歩    △2九飛    ▲3三と    △同 桂    ▲7一角    △8三飛
▲7二角 △9三飛 ▲8二角成 △3八と ▲9三馬 △同 香
▲2一飛


ここで舟囲い崩しの手筋である△8六桂▲同歩△8七角はどうだったか。


▲同玉△6九飛▲7九銀打△5八龍でどうか。お互いすぐに寄るという手は無さそうですが...


△9五歩    ▲1一飛成  △9六歩    ▲5九金引  △9七歩成  ▲2一歩成
△4八と ▲1二龍 △2二歩


この手は気持ちよかったですね。 △同となら手を稼げますし、同龍から飛車交換から△8八飛▲7九玉△8七飛成でほぼ受けなしでしょう。


▲同 と    △5九と    ▲3一と    △同 玉    ▲2三銀


頓死だったのか諦めて首を差し出したのかはわからないですが、ここは▲5九金とと金を払っておいたら、まだもう少し紛れたような気がします。 △8六桂が手筋ですが、▲6九玉と引いておけば詰まない...はず。地味に先手の5六銀が良く効いてます。これがいないと▲6九玉に△4七角が打てて詰みますね。


△8八金
まで78手で後手の勝ち

PR

コメント

最新コメント

[02/27 yamakaz(管理人)]
[02/27 ナナシさん]
[01/29 yamakaz(管理人)]
[01/29 ケムマキ君]
[01/29 ケムマキ君]